ナイトメア計画

9/10
15人が本棚に入れています
本棚に追加
/23ページ
「今、解散を打てば、最低でも今後4年間、白石総理の政権が続くのです。お孫さんの進路も見守り易いのではありませんか?」 今度は優しく説いた。 「孫のために解散したとあっては笑われるだろう。それに復興は始まったばかりだ。国民が解散総選挙に納得するはずがない。他にこれといった大義もない」 「大義など、こじつければよろしい。今なら総理は復興のリーダー。国難を乗り切るためといえば済みます。しかし、もし、アメリカ側から4月戦争の原因が洩れたりすれば……」 須賀は細い眼を一層細めた。提案をきいてもらえないなら職を辞する覚悟がある。 「クッ……。確かにカード大統領なら、ぽろっと呟いてしまいそうだな」 初夏のフロリダでコースを一緒に回った時、軽口をたたくカードの赤ら顔が脳裏を過る。
/23ページ

最初のコメントを投稿しよう!