第4話 あやしい患者さん

1/20
6345人が本棚に入れています
本棚に追加
/513ページ

第4話 あやしい患者さん

 今日で勤務3日目。  学生の時よりもよく寝て、毎日清々しい朝を規則正しく迎えている。  だって絶対5時に終わるから、ゆっくり着替えて帰りに近所のスーパーへ寄っても6時前には家に着いてしまう。 「ヤバい……ごはん食べたら眠いとか、信じられない緊張感のなさ……」  毎日、奥のキッチンでテンゴ先生にまかない飯を作ってもらう。  今日は、あんが絶妙に甘辛い中華丼だった。  これがまた、超おいしい。
/513ページ

最初のコメントを投稿しよう!

この作品は「スターで応援」をした方限定、特典作品が読める!