受賞

冷たい枕と優しいキス

明治七年。名門士族だった少年は、最下層士族だった金貸し男の妾になり……。

356 1,126

BL 完結 過激表現
2時間30分 (89480文字)
明治維新ですべて失くした少年と、維新のお蔭で成り上がった男の出会いと葛藤を書きました。

あらすじ

『雌雄眼の人間は、すべてが矛盾に満ちている』 維新によって士族の身分を剥奪された紀瀬那緒は、 維新のお蔭で最下層士族の身分のどん底生活から這い上がった男の 妾になり、やがて、 「お前を養子にして跡を

感想・レビュー 2

【冷たい枕と優しいキス】 著:手塚エマ イベントへの投稿ありがとうございます。 とても時代背景を上手く使っている作品だなぁ…。というのが最初の感想でした。 成り上がり。最高ですよねぇ(*´∀`*) 
一気読みしてしまいました(^_^;   泣けたよ~  二人がいつまでも幸せでいて欲しい!  他のお話も読みふけるぞ~

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る