3年目のホタル

7/13
1703人が本棚に入れています
本棚に追加
/557ページ
「どうぞ、珈琲入れておきました。あと水羊羹も良かったら。保冷剤も入れてますが、早めに召し上がってくださいね。暗くなるまでは、どこかで別のお写真を撮られるのですか?」 荷物を背負ったゲンさんにコーヒー用の水筒を手渡して尋ねました。 「場所に着いたら早めに頂きますよ!ありがとうございます。これで頑張れます」 ゲンさんは水羊羹の入った袋を鞄に入れて、頭を下げました。 「とりあえず植物を撮って、あとは夕方の風景を撮ろうかと。この空の様子だと夜は大丈夫でしょう。ホタルも良い写真を撮ってきますよ」 「写真、また見せてくださいね!」 そう言って、葉子さんがキッチンからお見送りに出て来ました。 「勿論ですよ。そうだ!ハルさんと葉子さんの写真撮りましょうか。ぽんすけもな」 ぽんすけを見ると、嬉しそうに目をキラキラと輝かせていました。 「よし。じゃ、食堂をバックに撮りましょう。ほら、ぽんすけ。おいでおいで」 ゲンさんに促され、私たちは食堂の前に並びました。
/557ページ

最初のコメントを投稿しよう!