受賞

さやま遊園の妖精

南海電鉄小説コンテスト佳作受賞

逢坂よしひろ

7分 (4,059文字)

44 607

あらすじ

仕事を突然クビになり、家族とも離ればなれに暮らす或る日。八年前に閉園した「さやま遊園」の妖精だと名のるおっさんと、僕は駅のホームで出会った。

感想・レビュー 3

人生いろいろあるけど、ケタケタ笑って生きていきたいですね。
1件
オッサン妖精(笑) いると思いますよ。 必要としている人間には見えるらしいですし( *´艸)フフ 奥様達が実家に戻られたのは…… 自業自得?因果応報
ネタバレあり
1件
かなり前の話ですが、泉北高速鉄道栂・美木多駅の「クロスモール」という商業施設にあるイズミヤの上の駐車場から 今まで何もなかったはずの場所に、ポツンと見えた観覧車、 初めて見る風景のはずだったのになぜか
8件