仮カレ

42/52
2967人が本棚に入れています
本棚に追加
/429ページ
好きだと言っておいて、実は嘘? 盛大に溜め息をついてやりたい。 私の隣で電話中の彼。言語は英語だ。 しかも、今度の商談相手のようでアポイントの確認をしているようだ。 でも、なんだか様子がおかしい。 電話を切るなり大きな溜め息をつき、部長のもとへ。 どうやらトラブルのようだ。 出張なしかな、もしや。 部長の顔も渋くなる。 でも、すぐに笑顔になり彼もまた笑顔になった。 デスクへ戻った彼はまたどこかへ電話。 また英語だ。 電話が終わると 「アポイントが一日延びた。 行きの飛行機の変更がきかなかったから予定通りあちらへ向かう。 日程が延びることになるがよろしくな」 ポンと肩に手を置いて一瞬だけニヤリとした。
/429ページ

最初のコメントを投稿しよう!