最強軍団

1/9
1097人が本棚に入れています
本棚に追加
/37ページ

最強軍団

 寄宿舎の構造は、一階は共有スペース、二階は一般団員の部屋、三階は団長クラスの私室になっている。  一階と二階は自由に出入りできるが、三階は団長本人の招きを受けた者しか入る事ができないという。  一階は食堂、医務室、トレーニングルーム、浴場、会議室、そして各部署の執務室がある。  それらを順に巡り、中庭の修練場と裏手の訓練用の森を少し見学すると、辺りは茜色に染まり始めた。 「じゃあ、食堂に戻ろうか。この時間だとみんないると思うから、僕のグループに紹介するね」  ラウルは面倒見のよい友人のようにランバートに接してくれる。ランバートも彼なら親友としての関係が築けそうだった。  食堂は十分なスペースがあるが、それでもそれぞれがグループを作っているので、容易には近づけない空気がある。  特に今のランバートはまだ部隊での紹介が行われていない。頼りはラウルだけだ。  食事はセルフ式で、好きな物を好きな量だけ皿に取ってトレーに乗せると、ラウルの後ろについてキョロキョロ辺りを見回す。     
/37ページ

最初のコメントを投稿しよう!