われてもすえに

もう忘れた筈だった。本気で、二度と会いたくなかった 

Yasuko

恋愛 連載中
17時間17分 (621,985文字)

1.1万 32.9万

あらすじ

木花 鈴香 [コノハナリンカ] 社会人5年目26歳。 周りに支えられ仕事もなんとかやってきた。会社に特に不満も無い。 けれど 「速水翔真と申します。本日よりよろしくお願いします」 その朝、本気で

感想・レビュー 45

皆に見守られながらの二人に泣けます。

Yasukoさん 沢山の人たちに見守られながら進んでいく 物語がとても素晴らしいです。 誰かを大切に思う気持ちは 時代や次元、時空も超えて 繋がっているんじゃないかと 思います。 翔真と鈴香に、
2件

泣きました。

初めから一気にここまで読ませていただきました。 もう涙なしでは読めないお話。 ですが、話のテンポも良く、登場人物も少々ややこしい事情がありつつも、説明臭くもなっておらず、ほっこりした気持ちでクスッと笑
2件

泣きました。。

yasukoさん ここ連日の翔真と水口課長とのやりとりは 涙なくしては読めない。 最愛の人を失う悲しみ 残された者の進むべき道 登場する人たち皆が 大切な人を愛する気持ちの深さを ひしひ
4件2件
もっと見る

この作者の作品