(番外編)俺は、この恋が百年の眠りでもかまわない(灘湊一郎side)

不器用に恋い焦がれて

117 233

恋愛 連載中 過激表現
40分 (23,553文字)
恋愛発展途上

あらすじ

灘湊一郎32歳。 実家は呉服屋だったが、不渡り手形を出し、倒産した。 初恋の女性との婚約も、彼女の祖父に破棄された。 懸命に事業を始め、成功をおさめようとしたとき、愛する少女は2回も記憶喪失になり

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2017/10/22

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る