受賞

付喪神と暮らす奇妙で幸福な九十九日

祖母の櫛とともにやって来たのは、大型犬気質な美形付喪神でした。

村崎樹

BL 完結 過激表現
2時間47分 (99,788文字)

513 1,798

あらすじ

人見知りな性格の新米美容師・三好優馬(みよしゆうま)は、祖母の遺品整理の際に形見として挿櫛を持ち帰る。 その夜目を覚ました優馬は、自室に見知らぬ男がいることに気付く。 黒い地に赤と白のツバキ柄の着物を

感想・レビュー 1

最高でした😆💓

とても素敵なお話しでした(о´∀`о)!ラストへ向けて感動の嵐でした!他の作品もそうですがとにかく引き込まれます💓 素敵な作品をありがとうございました❤️

この作者の作品

もっと見る