1-2

3/42
279人が本棚に入れています
本棚に追加
/112ページ
 昔、日本の森で食べたことがあるグミの実のように見えるが、名前は『スプクリン』という。食べると口の中で弾け、スプクリンの白い果汁が汚れを分解するらしい。さらに除菌効果もあるのだとか。  けど、白い果汁を飲んではいけない。一度飲めば胃腸を刺激して腹痛が一週間は続くという。  僕は一粒、口に入れる。噛んだ瞬間に実が弾け、白い果汁が吹き出した。 「っ!!」  白い果汁で口をうがいする。一分間続けて、洗面台に吐き出す。 「……やっぱり苦い」 匂いは良いのに味がとても苦い……。毎回吐きそうになる。タオルで頭と顔を拭いて、身だしなみを自身の感覚で整える。  これまでに出てきた『スプクリン』やその説明は、全てスマホにいつの間にかインストールされていた『ステータス』アプリの情報である。役に立つのでちょくちょく使っている。  ステータスとはその対象の強さや詳細を表す概念的存在だ。あっちの世界でパソコンを知らない人がいないように、ステータスついて知らない人はいない。  しかし、ステータスを知る力は専門の職業にしか備わっていない。例として上げるなら『鑑定士』、『占い師』などだ。見てもらうには結構な金額を要求されるらしい。     
/112ページ

最初のコメントを投稿しよう!