プロローグ

1/9
1129人が本棚に入れています
本棚に追加
/1202ページ

プロローグ

今日も疲れた…。介護という職種に漠然と大変さは感じたが、人との関わりに魅力を感じ、介護福祉士として日々過ごしてきた。 かれこれ入社してから13年も経っており、主任なんて呼ばれる肩書きがついてしまってからは定時退勤なんて滅多にできない。 自分なりには真面目にコツコツ務めていたので中間管理職に昇格したての時はプレッシャーはもちろんあったが、評価され認められているのだと感じモチベーションもまあまあ上がっていたし、自分に合ったライフワークをしていると思っていた。 もともと綾子は、要領が良いタイプではない。仕事を上手く部下に采配することが苦手で信頼してない訳じゃないが抱え込むタイプだと思う。誰が言ったかワークライフってこんな感じ?的に自分の人生が虚しくも感じてきてしまうこともある。     
/1202ページ

最初のコメントを投稿しよう!