明け方に愛される月

お願いだ。奪わないでくれ。そのひとだけは――

行原荒野

BL 完結 過激表現
2時間2分 (72,784文字)
2017.12.14号『新作セレクション』にてご紹介頂きました。 7777スター☆感謝します!‼

1,596 7,923

あらすじ

幼い頃に母を亡くし、叔父の家に引き取られた佳人は、養子としての負い目と、実子である義弟、誠への引け目から孤独な子供時代を過ごした。 高校卒業と同時に家を出た佳人は、板前の修業をしながら孤独な日々を送

感想・レビュー 3

孤独の殻を破る迸る思いに感動

孤独の殻で自分を必死に守ってきた佳人。 高校の恩師が佳人を語る場面では、嗚咽が込み上げてしまいました。余りにも孤独で健気で律儀で、胸がえぐられる感じがしました。 人を好きになって葛藤する佳人は、諦めと
ネタバレあり
2件1件

本当に泣ける!

健気で不憫な受けと、男前な執着攻め最高! 何度も泣きました!! 本当におすすめの作品ですっっ。
1件1件
よかったです。子どもの頃のエピソードが苦しくて、佳人の気持ちを思うと胸が痛みました。 佳人は臆病で、それはちゃんとそう思ってしまうだけの理由があるんだけれど、きっと自分が本当にほしいものまで手を伸ばす
ネタバレあり
16件1件

この作者の作品

もっと見る