Vigilante 《ヴィジランテ》

1/1
9人が本棚に入れています
本棚に追加
/59ページ

Vigilante 《ヴィジランテ》

人の夢と願い それは人が生み出す物の中で最も美しく 最も尊くて そして最も罪深い。 人の夢や願いのその果ては狂気を帯びた「欲望」に姿を変える。 人が自ら生み出した欲望に群がる異形の存在「アクマ」 人の欲望を食らい 人に欲望を満たす力を与え 人を異形に変え 人の魂を腐らせる。 そんな欲望の奴隷となった「アクマツキ」を人知れず屠る組織が存在する。 その名は「ヴィジランテ」 名は存在するが誰にも知られず 誰にも見られず 聞こえるのは人知れず狩られた「アクマツキ」達の断末魔のみ。 人の影に潜み 人を異形に変え 銃弾や刃物では倒す事の出来ない「アクマツキ」をヴィジランテの戦士達は闇に還す。同じく「アクマツキ」に堕ちながら… 今日もヴィジランテのエージェントが人の心に巣食う「アクマ」の匂いを嗅ぎつけ 2人の刺客を送る。 ヴィジランテの誇る 最高のバディ 最強のエージェント そして最低の「アクマツキ」...
/59ページ

最初のコメントを投稿しよう!