第21話:行く末を知る者

1/40
818人が本棚に入れています
本棚に追加
/1822

第21話:行く末を知る者

 人間と同じで、犬の生き方にも色々ある。主人を得て幸せを感じる者、任された仕事をこなし胸を張って生きる者。それから、野良犬として生きる者。その野良犬も二つに分けられる。群れで行動する野良犬と、一匹で行動する野良犬である。 「うぇっ、ゲホッ」  一人のガタイの良い黒髪の男がカビたマットを引っくり返し、舞い上がった埃に堪らず咳き込んだ。その男の後ろで掃除をしていた男二人が振り返る。 「大丈夫? 俊太(しゅんた)君」 「だぁがら口に布さ巻いどげって言ったべぇ」 「ううーすっごい埃。三匹が戻って来たら掃除手伝ってもらわないとこれじゃあ終わんないよぉ」 「そうだね」 「あいつらどうせ働がねぇべぇ」     
/1822

最初のコメントを投稿しよう!