Kingは苛烈な愛に徹する。

1/143
325人が本棚に入れています
本棚に追加
/143ページ

Kingは苛烈な愛に徹する。

 大型客船『Queen of the Seas (クイーン・オブ・ザ・シーズ)』。そのブリッジは、随分と重苦しい空気に包まれていた。その重苦しい空気を醸し出している中心人物は、その名をマイケルという。  マイケル(Michael)略称はマイク、年齢は三十六歳。身長、百八十五センチ。体重、七十二キロ。国籍はイタリアとアメリカの多重国籍。  こげ茶の髪と瞳を持ち、船で一番冷静沈着で真面目と言われる彼は、『Queen of the Seas (クイーン・オブ・ザ・シーズ)』で最もクルーに信頼されているキャプテンだ。だが、その怜悧さ故にクルーの間では『アイシクルキング(氷の王)』という俗称で呼ばれる事もある。  男らしく整った顔立ちと、性格に見合った硬い表情はだが、ひとたびゲストの前に出れば頼もし気な笑みを纏う。  そんな彼が、今日は…というより、二日ほど前から浮かない顔をしていたのである。その様は見ている方が痛々しいほどだった。 「キャプテン…、今日はもう休んだ方が…」  気遣うように声を発したのは、チーフオフィサーのダニエルだ。 「いや、私情で職務放棄をするわけには…」     
/143ページ

最初のコメントを投稿しよう!