わたしのほおずきさま(試し読み)

畏怖と幻想が織りなす、ひと夏の物語。

茉莉ゆんゆ

4分 (2,290文字)

0 0

あらすじ

――繋がれた縁に導かれて、足を踏み入れたそこは狭間の世界―― 入りたくもなかった三流大学。 専攻はまるで興味のない民俗学。 双葉アオイは青春とはほど遠い、至極つまらない大学生活を送っていた。 そんな

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品