18/23
5人が本棚に入れています
本棚に追加
/23ページ
 ハズレしか、入っていないのではないだろうか。  もう何箱めかになる妊娠検査薬を手に、そう考えることもある。勿論、これがそんな仕組みで出来ているわけではないことも知っている。  なかなか妊娠しないという現実を前に、まず何をするべきか。医療者なのだから、まずは自分の出来ることは試してみることにした。 まずは婦人科健診。子宮頸がん、クラミジア、問題なし。小さな筋腫はあるものの、妊娠には問題なし。 基礎体温もつけてみた。何となく二層になったグラフに納得したものの、これがトラブルのもとになった。排卵の予測がつくようになっただけに、セックスのタイミングをその日に合わせたいと思うようになってしまった。 こうして、さしたる覚悟もないまま、私と夫は不妊治療の第一歩を踏み出すことになった。 「タイミング法」を試みはじめ、最初2か月は気持ちも保てた。しかし、3か月目に私が当直で機会を逸し、4か月目に夫が外せない飲み会に出かけた頃から雲行きが怪しくなりだした。     
/23ページ

最初のコメントを投稿しよう!