まるで僕らは、

僕らの毎日に事件なんて起きない。僕が貴方を好きになったこと以外は

713 2,014

BL 完結 過激表現
2時間45分 (98,757文字)
20191019「12.冬の再会」文字修正しました。更新通知が届いてたら(届く?)ごめんなさい。久々に読むと良いよ~^^

あらすじ

 顔なじみのゲイバーのクリスマスパーティーで出会った「ケイト」と呼ばれた男性が忘れられない玲。年が明けて、担当教授の送別会に贈る花束を求めて玲が訪れた花屋で、アルバイトとして働くケイトに再会する。同じ

感想・レビュー 4

※このコメントはネタバレを含みます

読了しました。 甘い。甘いですねえ・・・・。 堕ちてからの圭人くん。玲と愛を交わすときの蕩けっぷりにも、そこからのぐるぐる悩んでしまう弱さも・・・・なんて可愛いんだ! 両親もご健在でありながら、姉弟と
最初は少しずつ助走をつけて、そこから圭人が玲に堕ちると同時に私もこの話に堕ちていました。 このまま最後までいってしまいたいけれど、また明日。
もっと見る

その他情報

公開日 2017/11/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る