覗く過去、波打つ心

3/39
125人が本棚に入れています
本棚に追加
/39ページ
「わかりました。飛行機の手配やり直しておきますね。それと宿泊先の確保も」 「頼むな。……でも麻倉、大丈夫か?」 「何がですか?」 「モデルだよ。毎週日曜日にやってるんだろう?」 「それは大丈夫だと思います。三浦さんには後で連絡しておきます」 「そっか、悪いな。俺、今から経理に行って旅費の件話してくるから、後は頼むな」 「わかりました。業務外のことなのに、ご心配おかけしてすみません」  気遣いに恐縮して頭を下げると、課長は笑顔を浮かべオフィスから出て行った。  席を立ちその姿を見送っていると、隣席の高田くんが指先でトントンと私の机を鳴らす。
/39ページ

最初のコメントを投稿しよう!