セオとルイーズ

第65回超・妄想コンテストで優秀作品に選んでいただきました

5 174

9分 (4,880文字)

あらすじ

「現代アメリカ短編小説集」から Nathan Sikata原作 「Theodore & Louise」を訳してみました………… というのはもちろん冗談です、ごめんなさい 私のアメリカ映画への憧れを妄想

サブジャンル

感想・レビュー 3

拝読しました。舞台はアメリカなんでしょうけど、セオとルイーズといった登場人物の名前や豊かな情景描写に想像力を刺激され、まるで遠い異国の寓話を読んでいるような気持ちになりました。罪と罰、過去と現在、自分

※このコメントはネタバレを含みます

本当に『アメリカ短編小説集』和訳かと思いました(^_^;) 漂う切なさが好きです。 優秀作品、おめでとうございますm(__)m (遅ればせですいませんm(__)m)

その他情報

公開日 2017/12/14

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る