受賞

夜の底

恋は余程恐ろしいものですよ。

51 242

11分 (6,446文字)
超・妄想コンテスト『プレゼント』準大賞受賞しました。応援ありがとうございます。

あらすじ

「エブリスタマーケット参加希望作品」 明治中期から後期にかけてのお話です。年上の女に憧れることは誰にでもありますよね(^^) 大人の恋ですが、濡れ場などはありません。安心してお読みください???

目次 4エピソード

感想・レビュー 7

再読いたしました。 ひとつのお話の中にいろいろな側面がございまして、ふるい絵巻を見たかのような感覚です。花魁が妾となったことへの確執が、母の瞳にあらわれていたところが静かなものを想像させるようで良かっ

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

この作者の作品

もっと見る