2. Aftereffects Ⅱ

1/14
56人が本棚に入れています
本棚に追加
/729

2. Aftereffects Ⅱ

 図書館までの道すがら、僕と真宮はチャリを押しながら、今日の調査予定をもう一度おさらいする。図書館が入っている建物が、もう目と鼻の先にあるからだ。  南北を縦断する旧道と海岸北運河、幹線道路と頭上を走る湾岸高速1号線の先に広大な臨港東運河、その上を東雲方面に伸びる臨海新高速が走り、真下には下水汚泥処理施設がある。  それらを真一文字に断つように、市街地から港湾埠頭までを結ぶ大橋が架かっていて、僕らは今まさにそこにいる。  実際は橋を渡りきって回り込まなきゃならないけど、図書館は、橋の上から手を伸ばせば届きそうな、一風変わった建物の中にある。  来た道を振り返ると見えるのは、いくつかの貯水場。僕らの住む倉庫街はその先にあって、すぐ目の前には東京湾が広がっている。 *  湾岸一帯は緑が少ない。街そのものが港湾に面している地域だから、なんやかんやで潮風にやられてしまう。  街の端っこのここいら一帯に認められる緑といえば、防潮林として湾岸線の間やら海側に植えられたクロマツとニセアカシアくらい。  クロマツって緑って感じが全然しない、緑なんだろうけど。
/729

最初のコメントを投稿しよう!