羽咋の真祖

歪んだ価値観と攻撃的な精神、脆弱な心は誰も寄せ付けず……俺は『異常者』だった

24 147

現代ファンタジー 完結 過激表現
4時間25分 (158521文字)
主人公の主観により物語は進行しますが、主人公は正常な道徳心や倫理観を有しておりません……悪しからず 。やっぱり続けます!

あらすじ

 日本有数の犯罪都市羽咋市に住む十六歳の変人、本郷 恭介(ほんごう きょうすけ)は殺人現場を目撃し、殺人者は夢で見た女の子だった。  それを皮切りに変化のない恭介の人生は急転直下、ある“組織”に追われ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2017/12/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る