ゆずとはちみつ

ゲームしよう。

朋藤チルヲ

恋愛 完結
29分 (17,037文字)
yomyomエントリー作品

14 56

あらすじ

 蜜成は廃校になった母校で、高校時代の恋人・柚子と出会う。彼女は十年ぶりに再会した蜜成に対して、突拍子もない提案をする。 「ゲームしよう」  蜜成が思わず絶句した、そのゲームの内容とは……?  

感想・レビュー 10

再会を果たした元恋人同士が、本心を胸に抱き隠しながらも心を通わせていく物語。 大人だけど、学生時代に生まれた「想い」と「思い出」はその時のまま瑞々しく、そして痛々しくそこに在ったままで、不器用なまま
1件8件
ルールの使い方が上手すぎてちびりました。最初におかしなルールを設定することで、最後の“当たり前”な告白が引き立ってると思います。展開的にえっちなシーンになるあたりのリアリティーも面白かったです。
ネタバレあり
1件1件
上手く言えないのだけれど、いままで読んだチルヲさんの作風とはちょっとどこか違うような感じがして、新鮮でした。 唐突に始まるゲーム。現実離れした、いかにも小説のなかでの設定のようなのに、なぜだかとても
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る