悪夢を買って吉となす

初夢を売買して、得たものとは

6 479

御門(姉)が登場すると、物騒なことにしかならない。

概要・あらすじ

作者: 三山 千日
14分 (8,046文字)
正月に田舎に帰省した"私"は、そこでお年玉で夢を売り買いしたという不思議な姉弟に会う。 なんだか眉唾ものの話だが、作家志望の"私"にとって、彼らの話は魅力的なものだった。 一方、帰路に立つ姉弟達は

目次 3エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/1/9

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る