初めてのレッスン

1/16
2048人が本棚に入れています
本棚に追加
/263ページ

初めてのレッスン

結局、あの後、あれが本当に鏑木先生だかどうだったかを確認できるわけもなく、教育実習の先生も、期間終了でもう学校に来なくなった。 『こらー凪ー、ぼーっとしすぎ』 気付けば鏑木先生が私の席のすぐそばにいて、頭を教科書でポンと叩かれる。 <えー! いいなー凪子ばっかー!! 私にもしてよー、けいくーん> 胸がドクン。と鳴った。 私は、他のみんなみたいに、鏑木先生に興味なんてなかった。 なのに、あの日以来、先生のことで頭がいっぱい。 なんで、あんなとこで、あんなことしてたんだろう。 なんで、あの教育実習生と、あんなことしてたんだろう。 他の先生ともしてるのかな。 それとも、あの教育実習生は特別なのかな。 それとも、誰とでもしてるのかな。 先生は、どんな顔してあんな乱暴な言葉を吐いたんだろう。 先生は、セックスの時、どんなことするんだろう。 先生は、どんなセックス、するんだろう。 先生とだったら、私も気持ちよくなれるのかな… 別に、鏑木先生としたいってわけじゃない。 だって、あの教育実習生は、あの感じだと、何度もあそこで鏑木先生にイカされたってことでしょ?
/263ページ

最初のコメントを投稿しよう!