extra キスの次に

3/21
201人が本棚に入れています
本棚に追加
/56ページ
部屋の掃除を終わってフッと息をついた午前十時。 ドアチャイムを鳴らす音が狭い部屋に響いた。 あまりない来訪者の知らせはちゃんと予定として頭にあったにもかかわらず、あたしはビクッと肩を震わせる。 ハンディ型の掃除機を置いて玄関に向かった。 お兄ちゃんからは、だれが来ても、それがお母さんであっても独りのときは出るなと云われている。 普段はそれに従って出ないところだけれど、今日はそういうわけにもいかない。 ドアスコープを覗いてみると、思ったとおり郵便配達の人だ。
/56ページ

最初のコメントを投稿しよう!