どこまでも透明な殺意

冬の雪に閉じ込められた男女7人 殺人が起らないわけがない

相生 逢

14分 (7,998文字)

2 4

あらすじ

大雪で立ち往生した楓はたまたま近くにあった旅館に避難する。そこで出会った優しい人達との交流。本当に自分は幸運だったと楓は思う。これから起こる惨劇の事も知らずに

目次 2エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る