「悪い子ですね」

3/21
1394人が本棚に入れています
本棚に追加
/280
「おはよう、伊吹。今日も頑張ろうな」 後ろからかけられた、男性の声にドキッとして、自然と背筋がシャキッと伸びた。 振り向く前にササッと前髪を手で整える。 「お、おはようございます。……矢野(やの)先生」 振り向いた先にいたのは、生徒会顧問の矢野先生。 銀縁眼鏡の奥では、細めた目が笑っている。 歳は25。 イケメンで、物腰もやわらかくて、誰にでも優しくて、担当している数学の授業は楽しいし分かりやすい。 男女問わず生徒には大人気。 そんな先生が、モテないなんてことはもちろんないわけで。 私も、例外じゃない。 私の秘密。 それは、先生に恋をしていること。
/280

最初のコメントを投稿しよう!