※登場人物

1/1
251人が本棚に入れています
本棚に追加
/375ページ

※登場人物

山峡国(やまかいのくに)〉 ●ウリュウ・マツバ 国王の長女にして、西陵(せいりょう)城主。 ●アモイ・ライキ 西陵城の家臣。マツバ姫の親衛隊長。 ●ムカワ・フモン 西陵城主補佐官にして、家臣団の筆頭。 ●タカス・ルイ 西陵城の家臣。騎馬隊長。 ●テシカガ・シウロ 西陵城の家臣。商家出身で事務方勤務。 ●イセホ マツバ姫の従姉に当たる侍女。 ●ユウ 西陵城で養われている童女。 ●ウリュウ・タイセイ 国王。都で病の床にある。 ●ウリュウ・シュトク 国王の長男で、国境の砦・四関(しのせき)の長官。マツバ姫の異母弟。 ●ウリュウ・ハル 国王の次男で、東原(とうげん)城主。マツバ姫の異母弟。 ●テイネ・チャチャ 王妃。マツバ姫の継母で、シュトクとハルの生母。 ●イノウ・レキシュウ 都で発言力を持つ、国の宿老。 ●ムカワ・カウン 宮軍第二師団の将。ムカワ・フモンの叔父。 ●シバ・マンジ 国王の(くつ)取り。 ●ミヤノ・ヨイチ 都を護る宮軍の総督。貴族出身。 ●バン 都城下にある橋場(はしば)市街(いちまち)に暮らす無頼漢。 ●キサラ 四関に幽閉されている、シュトクの妃。 〈美浜国(みはまのくに)〉 ●公子クドオ 父王に代わって国を統治する第一王子。 ●ヒヤマ・ゼン 公子クドオに仕える腹心。 〈その他〉 ●貝殻屋 マツバ姫となじみの行商人。  ●占い師 時に予言めいたことを口にする、謎の老人。 
/375ページ

最初のコメントを投稿しよう!