特集

死神カウンセラー

訪れたカウンセリングルームには死神カウンセラーがいた。死神が行う心理療法とは?

239 3,886

3時間16分 (117,243文字)
主人公が死神カウンセラーと出会った事で、自分と自分の家族と向き合い、徐々に変化していく心の様子を描いたお話です。

あらすじ

病気で訪れたカウンセリングルーム。カウンセラーはなんと死神だった。 -僕を信じてくれるなら、君の望む世界に導いてあげる。でも覚えておいて、僕は人を殺す事もできる- 死神を名乗る彼らが行う心理療法と

感想・レビュー 4

初めまして。 読ませていただきました。 まず、読みやすいです。適度に文章が砕けていて、私にとっては楽な気持ちで進んでいけました。読ませる文章ってこういう事なんですね。 あと、カウンセリングの描写が
かぴこさんへ。こんにちは。イベントにご参加くださりありがとうございました。主催者の冬野と申します。 あらすじを読んだとき、これはラノベかなと思いました。でも、心情描写もしっかりされ、軽すぎず重すぎず
優しい死神の物語です。 うつ病にまではなっていなくても、日常で役に立ちそうなことが書かれていると思いました。 そばに味方がいてくれると、安心して生きられますよね 続き、楽しみにしています。
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

その他情報

公開日 2018/3/12
特集

2018年 ルーキー特集

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る