【5】

1/4
1709人が本棚に入れています
本棚に追加
/299

【5】

 高速を降りて一般道に入ると、彼が言った。 「夕飯、まだ後でも大丈夫か?お前が平気なら、先に用済ませた方がゆっくり飯食えるかと思って」 「あ。はい」  本当は結構お腹減ってるけど。  ここに来るまで、わたしの今の仕事の話とか、彼が普段ご飯をどうしてるのか、とか、大した話じゃないのだけどずっと喋ってきたので、ちょっと喉も渇いていた。 「そのお客さんのところまで、あとどれくらいなんですか」 「15分ぐらい……その前にコンビニ寄っていいか」 「どうぞ」  それから最初のコンビニに彼は車を停めた。 「煙草買ってくるけど、お前も降りるか」 「あ、降ります」  お茶買おう、と思っていると 「あと、トイレ行くなら行ってこい」 と言われた。  大丈夫です、と答えたけど、もしかしてそれを気にして停まってくれたのかも、と思った。煙草は、まだ箱にだいぶ入っているようだったから。
/299

最初のコメントを投稿しよう!