アムリタの告白

技術革新は、人の定義を曖昧にする。肉体を持つAIは、境界線の上で待っている

4 14

SF 完結
52分 (31148文字)
彼と呼ぶか、彼女と呼ぶか、あれと呼ぶか。全てに当てはまる存在が神父の前にいた

あらすじ

201X年、アムステルダムで大規模テロが発生した。後に「ライト・デイ」と呼ばれる大虐殺にマルコ・コンドーは家族を奪われ、自身も傷を負う。犯行グループの特定すら出来ぬまま8年が過ぎる頃、マルコは軍を除隊

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/3/25