3

4/6
6人が本棚に入れています
本棚に追加
/22ページ
◇ 「親父、センター、ばっちりだったぜ。中期試験の申込とか色々相談したいからさ、一旦家に帰るわ」 「俺もこれで肩の荷が下りるな」 「菜摘も一緒に連れて帰るよ」 「そうだな。元気にしているか?」 「ああ、元気だけど、あのさ、親父、菜摘はケモナーとか獣人の類なのか」 「なに、ケモナ? 若者の言葉か? よくわからんが、おばさんからはソマリだと聞いてるが、あ、急患らしい。インフルエンザが流行っていてな。時間外は診ないことにしているんだが、そうも言っていられなくってな。じゃ、切るぞ」  一方的に電話を切られた。
/22ページ

最初のコメントを投稿しよう!