涙が呼び込む神様の小径

現代恋愛・お仕事・ミステリー大賞投稿作品。(ライトミステリー部門)

41 1,055

2時間47分 (99,972文字)

あらすじ

 ある日突然、親友の智也がいなくなる。しかも身代わりになって逝ってしまった。子供の頃からの友だった。  康成は自分を責め引きこもってしまう。高校もやめて心を閉ざしてしまうのだが、神の姿が見えて声も聞こ

感想・レビュー 18

完結、お疲れ様でした! そして、ありがとうございました♪ 嬉しかったし楽しかったです♪ヾ(^▽^)ノ 最後の展開は予想してなくて、びっくりでしたよ~♪(@^O^@) ゆっくり休んでからでいい
こんにちは♪(*^^*) 更新、ありがとうございます! なるほどでした♪ この眷属の小狐さん、狐神様と瑠璃さんのために本当に頑張ってたんですね!(^^ゞ シュウとハネンは徳を積めて良かったです♪
こんにちは♪(*^^*) 更新、ありがとうございます♪ なんとなくツイてない時、ありますよね~。 その上、一人暮らしの辛いところですね(>_<) 私自身とも重なりましたよ!(^^ゞ こころちゃ
もっと見る

その他情報

公開日 2018/3/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る