ホーネット・ピアス

1/14
37人が本棚に入れています
本棚に追加
/15ページ

ホーネット・ピアス

部活終わりの放課後──。 あたしは、教室に向かっていた。 金曜にジャージ持ち帰んの忘れるなんてね~ん♪と鼻歌でも歌わんばかりに廊下を悠々と歩き、いざ我がクラス1‐Cの教室をひょこっと覗き込む。 すると、誰もいないと思っていた教室に人の影があり、思わず二の足を踏んでしまった。 ──大羽くんだ。 大羽(おおば)涼真(りょうま)くん。 「なんて涼しげなお名前」で有名な子(あたしの中で)。 たしか美術部の子で、中学時代に描いた絵が市の展覧会で表彰されたことがあるとか、何とか。 淡い風景画を背負ってるような──ちょっと影があって儚げな雰囲気を醸し出してはいるんだけど、どこかぽやーんとしてる不思議系の男の子。 だけど礼儀正しくて人当たりも良くて、そこがまた女子にウケてたりするんだよね。 そのぽやんぽやんした雰囲気が、綺麗なクラゲみたいだなと思ったことがある。
/15ページ

最初のコメントを投稿しよう!