「春の舞 爛漫虫」

桜の木の下に眠る美女は娘に生き埋めにされたのだ。幻想文学。受賞作。

14分 (7,976文字)
春の夜桜をモチーフにした幻想的な文学。詩のような雰囲気で読みやすい。ピックアップルーキーに選出されました。
あらすじ
シリーズタグ
目次 1エピソード
感想・レビュー 0件

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日:2018/3/27

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る