Prologue

1/1
237人が本棚に入れています
本棚に追加
/537

Prologue

拝啓 わたしの愛は生きていますか? 出逢った頃は あなたに恋をするとは思いませんでした。 春の夜、 わたしを見つめるやさしいまなざし。 それが恋のはじまりでした。 いつか夢で見たあの人は。 月明かりの下、白い花梅たずさえて。 甘いくれないのくちづけを。 凛としたあの面影は あなただったのでしょうか。 めぐり逢えたのはなぜでしょう? 出逢うはずのない恋だったと知っていますか? 月見るごとに募る想い。 今も抱きしめて。 記憶の中のわたしを呼ぶ声。 月のない夜は 遠くはるか。 風が祈りを届けてくれるでしょう。 聞こえますか? 薔薇の花、髪にさして。 今宵、まことの愛を誓います。 逢いたくて。 わたしは今日も夢を見る。 あの日のように いつか叶えてくれますか?
/537

最初のコメントを投稿しよう!