きみに捧ぐ かなしの花

君にどうしても、この花を贈りたかった――。

清久 志信

恋愛 完結
1時間34分 (56,024文字)
『風にゆれる かなしの花』の第二幕、レオン視点のお話です。

211 552

あらすじ

白騎士団長を父に、元皇女を母に持つレオンは、父と同じく騎士の道を選び、騎士団に入団し一年が過ぎた。新人騎士を迎え入れた騎士団はレオンたち二年目の騎士が新人の指導を担当することになる。レオンの担当は、優

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品