あんばいどうかな

童話『直太ばなし①』

白部令士

4分 (2,061文字)
ちょいホラーです。

3 105

あらすじ

 小学生の直太を主人公にしたお話です。  父親にたのまれて、おふろをたく直太。  直太には、楽しみにしていることがありました。それは――。

シリーズタグ

感想・レビュー 2

ちょっと懐かしくて、ちょっと不思議な物語。 わたし好みのお話でした。 「かんしゃくどっかん!」
2件
拝読させていただきました!方言のセリフが良いスパイスとなっていて、ホラーというよりはホッコリとした昔話的な印象を受けました。座敷童風の男の子に会ってみたくなりました(ちょっと怖いけど)。お風呂を焚く描
1件

この作者の作品

もっと見る