俺と彼女と桜の木の下。

俺は桜の木の下で、美少女に二度睨まれた。

0 2

青春 完結
3分 (1,298文字)
本当は違う話を地味に打っていたのですが、思い付いたこっちを投げました。

あらすじ

 たまたま近寄った裏門で、脇に咲く桜の木の下にいた彼女から睨まれた。昼間。  次に夜、忘れ物を取りに来たらまた桜の木の下にいた彼女から睨まれた。 「何埋めてんの」 「思い出」 ……と言う話です。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/4/22

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る