神様がくれた100日

ビルから飛び降りたはずの竜也が目覚めた場所は、恋人と二人きりの南の島だった

滝沢晴

BL 完結 過激表現
9分 (5,186文字)
短いお話ですので、気軽にさらりと読んでください

179 740

あらすじ

ビルから飛び降りたはずの竜也が目覚めた場所は、恋人・直と二人きりの南の島だった。「自殺したお前に神様が100日の猶予をくれた」と直は言う。自殺した理由が思い出せないまま、恋人と甘い日々を過ごすが……。

タグ

感想・レビュー 2

短いお話なのに 内容が濃くて引き込まれてしまいました。 最後は涙が込み上げてきて…切ないけど素敵なお話でした!
2件1件
めちゃめちゃよかったです。 泣けました。 はじめの、なんでだろう? の意味が分かった時の、愛しさがたまらんです。
1件3件

この作者の作品

もっと見る