吾は倭國の女王なり 陸 救国の皇女

かつて世界を滅ぼした人間兵器が異境の方術でよみがえる。

築田温

32分 (18,603文字)
ほとんどその場限りで書いているのになんとなくまとまっていくのが不思議です。

0 2

あらすじ

 サンスは妹フセを古代神殿にかくまうが、民部卿は市場を制圧し神殿に踏み込む。フセは大掛かりに夢を寄せて、楽浪郡陥落の日を再現する。そこで方術兵器「龍の柱」の真相が明らかにされるのであった。かろうじて逃

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品