特集

大正カニバリズム ~神降千早の事件簿~

「私は男だと言った覚えはないけどね…まぁ、女と言った覚えもないけれど」

恵みさき

1時間42分 (60,710文字)
ミステリーというよりはファンタジー寄りかな。大正時代設定です

193 254

あらすじ

神降(かんぶる)千早。年は十代前半。上は女性用の夜会服に下は男性用のズボンという奇妙な格好をしているこの少年?少女? 「私は男だと言った覚えはないけどね…まぁ、女と言った覚えもないけれど」 とはぐらか

感想・レビュー 1

面白い発想のお話でした。

お話自体は面白かったのですが、誤字脱字や言い間違いが多すぎて内容が把握しずらかった事が残念でした。

その他情報

公開日 2018/5/1
特集

新作セレクション[6/14]