音を観る未来を描く

一瞬のときめきは永遠の始まり

あくりる商店街

恋愛 完結
27分 (15,908文字)
傷ついた想いを、もう振り向かない

18 63

あらすじ

綾波(あやは)、30歳。 仕事はパワハラに泣かされ、通勤列車は痴漢に泣かされる。 家に帰れば叔母に「結婚しないの」と責められ、とうとう婚活会場に引きずり出された。 そこで出会った馨(かおる)と交際

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る