おひさまの匂い

うちの黒猫「黒ちゃん」との出会いです

426 1,512

5分 (2,484文字)

あらすじ

アニマルノベルコンテスト参加作品。 作者のいつもの「恋愛ジャンル」ではないのでご注意を! 間に合うかどうか際どかったので 改ページなどが読みにくくてごめんなさい。 後日修正します。→5/16修正しまし

目次 1エピソード

感想・レビュー 8

涙がとまりませんでした。 私も、猫が怖いと思っていた一人です。 縁あって、家でも冬の寒空のした一人でさ迷っていた子猫を保護しました。 一緒に生活をしていくと、なんて可愛生き物なんだろうと、毎日思います

※このコメントはネタバレを含みます

我が家のねこと重ねて読みました。春に、野良を引き取ったその時に、私も、このねこの自由を勝手に奪ってしまったのかも。。と考えていました。
もっと見る

その他情報

公開日 2018/5/14

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る