しかと道照る、一等地

妄想コン「神様」 優秀作品。しっかりと道を照らしてゆくために。

眠空

14分 (7,942文字)
妄想コン「神様」 応募作品。坊ちゃまと家政婦さんの心の交流を描いた昭和テイストの物語。

8 287

あらすじ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第77回「神様」 応募作品。 タイトルの読みは【しかと みちてる、いっとうち】です。 思うところあって家を飛び出した大富豪の三男坊と家政婦さんの心の交流を描いた

感想・レビュー 1

先日読ませていただいた作品でも感じたのですが、今回も、短編という限られた文字数の中に読む人間に「え、そんな内容が詰まってるのか」と驚かされる作品に仕上がっていました。 今回、妄想コンテストのテーマが神
1件3件

この作者の作品

もっと見る