追憶と帰郷

生まれ育った場所へと帰る、二つの掌編

2 8

19分 (10,821文字)
2019.7.31再公開しました。時期外れですが

あらすじ

「うたたねと茜空」 いつもと変わらないけれど、いつもとは違う空の色。茜は現実から逃れるように、縁側でうたた寝をする。 「海へ」 「うたたねと茜空」の翌々日。挫折とともに帰郷した汐。恩師の記憶をたどる

シリーズタグ

目次 2エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/5/28

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る