第一印象、崩壊しました

3/10
913人が本棚に入れています
本棚に追加
/318ページ
ぶつかってしまって申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、この傘を返すタイミングは、きっと今しかない。 私は傘をギュッと握りしめて、ありったけの勇気を出して口を開いた。 「あっ、あの!」 「なんだ」 スーッと横を通り過ぎようとしていた彼が、そう言ってすぐそばで立ち止まる。 その時私は、なんだか不思議な違和感を感じていた。 この前と少しだけ前髪の感じが違うせいだろうか。 雰囲気が少し違って見える。 だけど、とにかくこの傘を返してもう一度あの時のお礼を言いたくて。 「あの、これ…本当にありがとうございました!」 私は傘を差し出しながら深々と頭を下げた。
/318ページ

最初のコメントを投稿しよう!